ウェディングドレスや小物の選び方

###Site Name###

雑誌やカタログなどで気になるウェディングドレスを見つけたら、まずは試着してみるのが一番です。

試着には、家族や友人などと一緒に行くといいでしょう。


「着たい衣装=似合う衣装」ではないことはよくありますので、自分に似合っているか、後ろ姿はどうかなど、客観的なアドバイスをもらうことができるからです。

自分の体型に合っていることも大事なポイントです。

サイズが合っていなければ、写真写りや所作にも影響が出てきますので、大きすぎず小さすぎないものを選ぶようにしましょう。

ウェディングドレスにどのような小物を合わせるかで、印象はガラリと変わってきます。
ドレスに合っているか、顔映りはいいかなど、慎重にチェックするようにします。レンタルする場合には、ウェディングドレスに小物がついているケースもありますが、イメージと違っていたら自分で気に入ったものを探してもかまいません。

ウェディングプランの人気度が上昇しています。

挙式の1カ月前にドレスの最終フィッティングがありますので、このときに全体のバランスを見ておくとよいでしょう。ブーケは、遅くとも挙式の1カ月前までにオーダーを済ませるようにします。


その際には、どのようなブーケにしたいのかというイメージを具体的に伝えるために、当日着るドレスや会場の写真を持っていきます。



さらに、雑誌などから好みのブーケの写真を切り抜いておいて、それを見せてもいいでしょう。

NAVERまとめに関しての情報が閲覧できます。

ブーケには花を丸くまとめた「ラウンド」、長く垂れ下がる「キャスケード」などがあります。

花材、色、デザインは、ドレスとの相性を考えて選びます。